期間限定shop【incubate】

原宿にオープンする期間限定shopで「接客」に挑戦。
すべてを在校生だけで運営します。

「どうすれば人が集まる」「どうすれば商品が売れる」など、製作・展示・宣伝・接客・販売までを在校生自身で考え、形にしていく期間限定shop【incubate】。本番の2週間には、経験からしか学べないたくさんの発見があふれています。

2021年9月4日(土)~9月20日(月・祝)の約2週間、原宿でOPENします。
詳細は、コチラからご確認ください。

住所:東京都渋谷区神宮前3-21-18(原宿駅より徒歩6分)

開店までの学びの道のり

企画から製作まで、
「考案」「創造」するチカラを身につけます。

shop運営本番までに、商品の企画から製作、プロモーションまで、さまざまな準備をしていきます。各工程を通して、店舗運営に必要なノウハウを実践的に学んでいきます。

1 企画・デザイン

ファッションの商品開発における基本的能力

デザイン画製作など、商品デザインを担当する在校生は、企画ができあがると全員に向けてのプレゼンテーションを行います。デザインコンセプトや商品のポイントなどを在校生全員で共有します。

2 商品製作

服をカタチにするために必要な基礎的な技術

デザインが決定すると、洋服の設計図であり展開図でもあるパターンをつくります。デザイン画の具現化は、このパターン製作で決まります。次にシーチングという仮の布で型紙を立体的に組み、服にしたときのバランスを見るトワルチェックを行います。襟の大きさやボタンの位置など、商品としての完成度を高める重要な行程です。そして、プロ用のミシンを使っての縫製作業へ。ムダなく生地を使うことや、美しいラインをキープしながら作業するコツなども身につけていきます。

3 商品紹介

マーケットの特性を意識した商品企画

服づくりを担当した在校生が販売を担当する在校生に向けて、接客時に伝えるべき商品の魅力を紹介します。素材へのこだわりや着こなしのポイントなどの商品知識を身につけ、接客時のセールストークに活かします。

4 販売促進

売るためのプロモーション活動を学ぶ

販売計画を話し合い、具体的な宣伝活動を実行します。自分たちでデザインしたフライヤーや案内状を配布する他、商品紹介やコーディネート提案を行うルックブックを製作。集客・販売促進のためのツールをつくります。

5 オープン準備

販売からリアルな店舗運営まで実践力を高める

販売員役とお客様役に分かれて本格的な接客の練習を行うロールプレイングはもちろん、授業で学んだビジュアル・マーチャンダイジングのノウハウを活かして店内レイアウトを検証、本番に向けて設営していきます。

期間限定shopは、みんなが主役になれる場です。

オープンキャンパスのときに存在を知り、ずっと憧れだった期間限定shop。1年生のときは、まだまだ手探りな部分が多く先輩に頼ってばかりだったので、今年はもっと主体的に臨もうと決めていました。迎えた本番、小さなトラブルなどはありましたが、アパレルのアルバイトを始めていたこともあり、接客面でも昨年以上に手応えを感じることができました。オープン2日目には、店長も経験し、shop全体を任される責任ある立場も経験しました。最初は憧れだけだった期間限定shopですが、実際に経験してみて店舗運営の大変さとやりがいを感じることができました。何よりも、この実践を通した学びはみんなが主役になれる場でもあると思うので、1年生のときから積極的にチャレンジしてほしいと思います。

ファッションスタイリング科
埼玉県立上尾鷹の台高等学校 出身

藤嶋 咲さん

学校案内デジタルパンフレットはこちら 学生募集要項2022 募集要項デジタルパンフレットはこちら