卒業生紹介

REJOUIR

代表・ディレクター

佐久間 守平さん

ファッションスタリング科(2009年卒)

東京都立高島高等学校出身

「自分にしかできない洋服づくりができた」とやりがいを感じました。
武蔵野ではファッションというビジネスを論理的に学べたことが大きかったですね。卒業後は販売員になりましたが、私のスーツを売る技術や知識、営業力を認めてくれる人がいたんです。それが自信となってブランドの立ち上げを決意しました。パターンオーダーのブランドで、お客様から生地やデザインなどのこだわりをヒアリングしながらつくります。「佐久間だからお願いした」そう言ってもらえると「自分にしかできない洋服づくりができた」とやりがいを感じますね。「衣食住」という言葉もあるように、服は生活の一部。そういうライフスタイルの部分で多くの人と関わり、結果としてブランドが大きくなったら嬉しいですね。

学校案内デジタルパンフレットはこちら 学生募集要項2022 募集要項デジタルパンフレットはこちら