学校長挨拶

Principal

Greeting form the principal

ファッションの世界だけではなく、
多くの経験から豊かな感性、独自の価値観、広い視野を育てる

専門学校
武蔵野ファッションカレッジ
校長

片桐 芳子

若くして、ご自身の中のファッションが好きという気持ちに気づかれた皆様、それは大変すばらしいことです。そこから明るい未来が開けるのです。私どもは、皆様方一人ひとりの個性や才能を大切に育み、導き、将来ファッション業界で活躍していただくサポートをすることが使命だと考えております。

しかし、それは知識や技術の指導だけに限ったことではありません。モノを創る、売るという事だけではなく、多様な価値観が求められる時代にあって、表面的なものはすぐに色褪せてしまいます。作り手にしろ、売り手にしろ、プロとして成功を収めるためには、ひとりの人間として確かな美意識と豊かな精神、先を見据えてチャレンジする気持ちを持つことが大切です。

本物に触れ、良い物を目にし、多くの感動を経験する中で感性を磨き、ファッションのみならず、生活全般にご自身の価値観を持つことが大切です。

人との和を重んじ、専門知識、専門技術を身につけて、伝統とトレンドの両極からモノを見ることができる広い視野と、ビジネスを意識して時代の風を感じるファッション提案が出来る人財を業界に送り出すべく、万全の体制を整えて皆様をお迎えいたします。

可能性にあふれた未来への新たな一歩を、ぜひ武蔵野ファッションカレッジから歩みだして下さい。