武蔵野ファッションカレッジ

交通アクセス お問い合わせ TWITTER FACEBOOK 資料請求 体験入学

東京のファッション・服飾専門学校
【学校法人後藤学園 武蔵野ファッションカレッジ】

ファッションスタイリング科(2年制)

ヘアメイクやアクセサリーも含め「ファッションをトータルで提案する」ことを学ぶなかでコーディネート力やアドバイス力を身につけます。

スタイリストコース  アドバイザーコース ※ 入学後のオリエンテーションを経てコース選択

職業実践専門課程認定学科

学習成果目標 [ディプロマ・ポリシー]

●ファッションの専門的知識を理解し他者とのコミュニケーションツールとして使用する力を身につけている。

●ファッション表現をするための技能を習得し、それを駆使してトータルコーディネートのファッションを表現することができる。

●変遷するファッショントレンドに順応し、柔軟性を持った思考で判断する力を身につけている。

●ファッション産業の業務を行うために組織の一員としての考えと行動で他者と協力し、仕事を進めていく力を身につけている。

●目的達成のために困難に負けない心身の力を身につけている。

●ファッションを通して喜びや快適さを他者に伝えていく思考と行動ができる。

教育方針 [カリキュラム・ポリシー]

1年次は服についての知識習得としてトップスとボトムスのパターンと縫製工程、素材、色、ベーシックなアパレルアイテムについての知識を習得します。ビジネス実務としては社会人マナー、コミュニケーション、接客方法を習得していきます。コーディネートにおいてはヘアメイク、小物使いまで含めたトータルコーディネートでの表現を身につけます。そして、つくり上げたトータルコーディネートはプレゼンテーションによって他者が共感し、ファッションとして認知を得るところまで連動した学習をします。2年次では複合的なカリキュラムで製作した作品を発表し評価を受け、トータルコーディネートでのファッション提案力を向上させます。

コース

スタイリストコース

洋服からヘアメイクまで、トータルでのコーディネート提案能力を持ったスタイリストを育成します。テレビや雑誌、ファッションショーといった短期間の現場体験や、1~2週間のインターンシップなど現場で学ぶ機会も用意しています。

アドバイザーコース

コミュニケーションやビジネスマナーの基本から、スタイリングまで幅広く学ぶことで、トレンドを理解し、ニーズに沿った提案ができるファッションアドバイザーを育成します。「ショップマネジメント」など、店舗運営についても学びます。

カリキュラム

基礎から専門知識・技術までを、実践的に学ぶ2年間。

企画制作や流通・販売まで幅広く学びます。ショップ運営やショーの現場を体験することを通して、専門性や社会人基礎力を身につけます。

主な授業

スタイリング
シャツ・パンツ・ジャケットなどの製作を通して、服の構造や素材の扱い方、縫製工程など、スタイリストに必要な知識や技術を学びます。同時に、ファッションについての情報収集も行い、トレンドや服について理解したスタイリング提案の習得を目標としています。

ファッションビジネス
アパレル業界全体の仕組みを基礎から学びます。商品知識やマーケティング、プロモーション、消費行動から物流まで、ファッションビジネスについての専門知識を身につけ、アパレル業界で即戦力として活躍できる知識の習得とファッションビジネス能力検定の合格を目標としています。

ファッションコーディネート
ショップでのアドバイスにも役立つ、服や小物、ヘアメイクをひとつのコンセプトでまとめ上げるトータルコーディネートについて学びます。シーンや髪型、体型など、さまざまな目的に合わせて、全身トータルでのファッション提案のための知識の習得を目標としています。

ヘアメイク
ヘアスタイリングとメイクアップの知識や技術について学びます。美しい仕上がりに欠かすことのできない、皮膚や毛髪の知識、ヘアメイクの手順といった基礎技術から、季節や時間帯、ブライダルや老け顔など、シーンや目的に合わせた応用技術の習得を目標としています。

ファッションマーケティング
ファッション業界やアパレル産業におけるマーケティングの基礎知識を幅広く学びます。身近な事例や実経験をもとに、マーケティングの基礎知識から、分析方法、消費者行動、企画書やプレゼンテーションのまとめ方など実務上で応用が利く知識や技術の習得を目標としています。

ショップマネジメント
期間限定shop【incubate】の準備から実施、運営までを行います。前年の振り返りをもとにした目標設定、ショップコンセプト設計や店舗レイアウト、宣伝販促企画から、接客までショップ運営のすべてを経験します。考えて行動し、物事を前に進めていく力を身につけることを目的としています。

実践で役立つ知識・技術をトータルで学べるその他のカリキュラム

コンピューターグラフィックス1・2/ビジネスコミュニケーション/ビジネスマナー/リクルートガイダンス1・2/incubate collection/モデルウォーキング1・2/ヘアメイクスタッフ1・2/キャンパスサポート1・2/スタイリストトレーニング2/コンテストコーチング/コレクションスタッフ/ネイルアート/アパレルインターンシップ/帽子製作/英会話/販売士2級 検定対策

目標とする職種

マーチャンダイザー/スタイリストプレス/バイヤー/ファッションアドバイザー(販売員)など

代表的な資格

F.S.A. Styling Map検定ジュニア/ファッションビジネス能力検定3級/パターンメーキング技術検定3級/教員認定/ファッション販売能力検定など

専門士の称号

F.S.A. Styling Map 検定プレイヤー/フォーマルスペシャリスト検定/ファッションビジネス能力検定2級/リテールマーケティング(販売士)検定2級など

時間割紹介

服飾専門課程のファッションスタイリング科を卒業した者は、専門士(服飾・家政専門課程)と称することができる。

コーディネートを学ぶ1年間

ジャケットからパンツまで、「トータルコーディネート」を理解するためのキーアイテムを製作します。