ソーシャルメディアポリシー

SOCIAL MEDIA POLICY

ソーシャルメディアポリシー

ソーシャルメディアとは、インターネットにアクセス可能で情報交換が可能なあらゆる情報手段のことを指します。具体的には、Facebook・Twitter・blog・YouTube・ニコニコ動画・電子メール等の総称になります。ソーシャルメディアは、その利便性と浸透によって、とても魅力的なコミュニケーションの手段となっていますが、扱いを間違えると予期せぬ困った結果を引き起こします。学校法人後藤学園では、教職員、学生並びに関係者がソーシャルメディアを活用するにあたり、後藤学園の服務心得等の行動規範を遵守し、以下に定める基本ポリシーを遵守するものとします。

学校法人後藤学園が設置する学校:
専門学校武蔵野ファッションカレッジ ・武蔵野調理師専門学校 ・武蔵野栄養専門学校 ・武蔵丘短期大学

基本ポリシー

後藤学園は、ソーシャルメディアを活用するに当たり、各種法令並びに内部規定を遵守し、良識ある教育機関及び社会人としての適切な情報発信並びに透明性の高いコミュニケーションの実現を目指します。

  1. 教職員、学生並びに関係者(以下、関係者と言う)は、ソーシャルメディアに参加する場合は、社会的立場をわきまえ、良識ある態度で参加するとともに、そのメディアに対して貢献できるように心がけます。
  2. 一度公開した情報は、完全には削除できないことを認識し、よく考えてから情報発信し、発言・投稿が、誤解を与えないように注意するとともに発信した内容や対応については、責任を持ちます。
  3. プライバシーを保護し、個人の権利や人権を侵害することのないよう細心の注意を払います
  4. 関係者および後藤学園の機密情報を許可なく公開しません
  5. 違法性のあるコンテンツ、誹謗・中傷、差別的表現を含む情報発信は行いません。

上記、基本ポリシーを徹底する上で下記項目に特に留意して下さい。

【留意点】

  1. 相手の発言・投稿に対し傾聴の姿勢を忘れずに常に敬意を払って下さい。
  2. ソーシャルメディアに参加する場合、議論を乗っとったり、自分や自分の所属する組織の宣伝情報を投稿して議論の方向を変えることはしてはいけません。
  3. 「プライベート」なソーシャルメディアサイトなどは存在しません、一度、投稿すると発言や写真はコピーされたり転送されたりし、削除した後でも履歴システムに情報が残ることを忘れないで下さい。
  4. 一時の感情に左右されての投稿は危険です。冷静に考えられるようになる迄投稿は控えて下さい。
  5. 就職活動において企業が、就職希望者のWeb上の発言を検索することもあります。Web上の発言が、将来、自分を困らせることにならないように気をつけて下さい。
  6. 芸能人であっても目撃情報等何でも情報を投稿してよい訳ではありません。情報発信するときは、冷静に良く考えて下さい。
  7. 間違いがあれば、すぐ訂正をして下さい。
  8. 本人の許可なく他人の個人名や写真を用いたり、偽名で発言しないで下さい。匿名による発言であっても追跡ツールを用いれば特定することは可能であることを忘れないで下さい。
  9. 詐欺師やなりすましに悪用されないように個人情報の公開は控えてください。
  10. 守秘義務のある情報や私的な情報を発言してはいけません。どの程度の機密性があるかを投稿前によく考えてください。
  11. ブログでは、著作権の侵害や商標の安易な使用、誹謗中傷、名誉毀損、わいせつな表現などに注意し、投稿する発言や写真などに責任を持って下さい。

ご利用者への皆様へ

ソーシャルメディアにおいて発信する情報は、その特性上、全てを確認してから発信するものではありませんので、後日訂正させていただくことがあります。あらかじめご了承ください。 本学園のソーシャルメディアアカウントに関するお問い合わせは、koho@goto.ac.jp 迄、お寄せ下さい。